夏のディズニーリゾートをできるだけ楽しむ為にやっておきたい事

7月及び8月は夏休みもあり、家族や恋人と様々な場所に遊びに出かける絶好の機会です。
遊びに行きたい観光地、その中でもディズニーリゾート(ディズニーランドやディズニーホテルを含むディズニー関連施設の事)は
人気のスポットですが、夏のディズニーリゾートをより良く楽しむ為にやっておきたい事がいくつかあります。

まずは、混雑を避ける事。

せっかくディズニーに来たのに時間のほとんどが移動と待ち時間に使われてしまっては台無しです。
特に夏休みシーズンは他の家族もディズニーで遊ぼうと全国から集まって来ます。完全に混雑を避ける事は出来ませんが、
夏特有の大混雑を少しでも軽減する方法はいくらでも存在します。旅行期間を二日以上取り、ディズニー内もしくは近くの
ホテルに泊まり、翌日開園時間一番に入場すれば車移動での疲れもリフレッシュし、待ち時間もほとんど無く好きな場所を回れます。

次に、飲み物を確保する事。

ディズニーリゾートの敷地は大変広く、飲み物を持ち込む事も出来ませんので、当日の
気温によっては子供達だけでなく大人も熱中症の危険があります。園内の地図を事前に把握し、飲み物が買える場所や
レストランの位置を予め知っておけばその後の行動にも支障が出ません。また、夏の強い日差しは肌へのダメージも大きいです。
帽子を被ったり、日焼け止めを塗る事などでも夏の日光の被害を減らせるでしょう。

熱中症の危険を挙げましたが、7月から8月にかけては梅雨が過ぎたとはいえ突然の大雨の可能性もあります。
天気予報は旅行当日まで毎日確認しておくに越したことはないでしょう。それでも、ディズニーに行った日に
雨が突然降る可能性はゼロではありません。ですので、雨の日用のプランも事前に立てておくのが賢明です。
ディズニーリゾート内は雨の日には楽しめない施設が多数ありますが、それと同じぐらい天気に関係無く楽しめる
施設が存在します。貴方の計画次第で家族や恋人を楽しませるルートが必ず見つかります。

関連記事