20代女性の7・8月の夏のディズニーランド&シーへのオススメの服装

(画像出典:tokyodisneyresort.jp

(20代女性の7・8月のディズニーランド&シーへのオススメの服装のアンケートの回答より)

7月8月の夏のインパの際におススメする服装

私は半袖と薄手のパーカー(ユニクロのUVカットパーカー)、スカート、レギンス、スニーカーでインパします。
スニーカーは長く歩いても足が痛くならない、走れるものです。
薄手のパーカーは暑ければカバンにしまえるので邪魔にはなりませんし、
夜に少し冷え込んだ時や、クーラーの効いた電車や屋内レストランなどで重宝します。
水を使ったアトラクションや、水を使ったイベントではパーカーをしまって濡れないようにしておきます。
半袖は濡れた時用に、替えの半袖を1枚持っていきます。
同行者と一緒に決めたので同行者も同じような服装です。

過去に失敗した服装

暑さでバテてしまっては困る、荷物を持ちたくないと思い半袖シャツ+スカート+スニーカーで行った事がありました。
日焼け止めを塗っていたので、肌が焼けて痛い思いをする事はありませんでしたが、
水を使ったイベントで濡れた後に屋内レストランに入った為に体が冷えてしまい、アトラクションどころではなくなってしまいました。
体が冷えやすいけれど、イベントやアトラクションを思う存分楽しみたい、という人では替えのシャツは用意すべきだと思います。
また、今は薄手でUVカットも出来るお手頃な値段のパーカーもあるので、日中暑くても1枚カバンの中に入れておくと何かと役に立ちます。
足元はわざわざ新しい靴を買わずに、履き慣れたものが一番です。

関連記事