7・8月の夏のディズニーランド&シーへのオススメの服装-30代男性

(画像出典:ねとらぼ

(30代男性の7・8月のディズニーランド&シーへのオススメの服装のアンケートの回答より)

7月8月の夏のインパの際におススメする服装

汗を吸い取るようなインナーシャツ(機能性シャツ)などの上に半袖のポロシャツで、下はハーフ丈のパンツで、靴は足の疲れないスニーカーにします。かなり歩くことになりますし、暑い季節なので汗が噴き出てきます。汗でシャツが濡れるという状態にならないように、インナーシャツは重要だと思います。また、日焼け止めを塗って半袖ででないと、暑いと思います。夜もあまり冷えないため、上に羽織るシャツはいらないと思います。パンツは歩きやすさと通気性を意識し、ハーフ丈のパンツがいいと思います。靴は、アスファルトの上をかなり歩くことになりますので、足が疲れにくいクッション性のあるスニーカーがいいと思います。同行者も同様の格好がいいと思います。服を手に持つという行為は、移動が多いのでかさばるし、邪魔です。身軽で風通しのいい服装で行きます。

過去に失敗した服装

長いパンツで行ったときに、失敗したなと思いました。ディズニーランドはかなり日差しを強く感じますが、あまり風があるわけではなく、温められた地面の熱や海に近い立地にあることが影響しているのか、かなり湿った暑さを感じます。結構な汗をかきますが、その際通気性の悪い長いパンツの場合、パンツの中が蒸れて下着まで汗で濡れてしまい、とても気持ち悪くなります。ディズニーランドでは、パレードがあったりで地面に座る機会も多く、座って待っている際には、暑さでさらに蒸れてきます。日差しが強いため、日焼けしないようにという気持ちもありましたが、第一に通気性を考えた服装がパークで心地よくいられる服装だと思います。

関連記事