アナとエルサのフローズンファンタジーについて

アナとエルサのフローズンファンタジーは、ディズニー映画のアナと雪の女王をモチーフにしたスペシャルイベントです。
絆をとりもどしたアナとエルサが、エルサの魔法によって作られた氷と雪でゲストとともに冬を楽しむイベントです。
期間は、2015年1月13日から3月20日と2016年1月12日から3月18日です。
東京ディズニーランドは冬は客足があまりのびません。
そのため、冬にも集客を狙ってこのアナとエルサのフローズンファンタジーのイベントを開いたといわれています。

実際に、連日のようにイベント時期は込み合っていました。
映画のヒットの影響は大きいですが、やはり期間限定の戦略に客足が伸びたようです。
イベント内容は、フローズンファンタジー・グリーティングとワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~があります。

フローズンファンタジー・グリーティングは、公演回数は一日2回で、公演時間は40分です。
パレードの停止回数は9回あります。
パレード中は主題歌のレット・イット・ゴーが流れています。

登場人物はアナとエルサとオラフがいます。
パレードの踊り子たちもアナと雪の女王の映画のイメージ通りの衣装で目を楽しませてくれます。
パレード中はエルサは魔法で雪を降らせています。
ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウインターエディション~はディスニー映画のアナと雪の女王の新たなシーンが入った特別バージョンが流れます。

上映中、シンデレラの曲も流れるのでとても盛り上がります。
とても混雑しているので、絶好のポイントを見つけるのは至難の業です。
でも、シンデレラ城に少し高めに映像は映し出されるので、離れているところからでも十分に見ることはできます。
ただ、東京ディズニーランドはとても冷えるので防寒は忘れないようにすべきです。
どちらも期間限定なのでとても込みますが、それでも見に行く価値のあるイベントです。
停止場所はわからなければクルーに聞けば、丁寧に教えてくれるので、安心です。

関連記事