ビッグバンドビートのクリスマススペシャルを堪能しました

長年行けなかったビッグバンドビートのクリスマススペシャル。
ようやく見ることができ堪能してきました。

12月の下旬、クリスマスにあと数日という日を選びました。
その日で彼女を説得し、地方から前日入りし、彼女には高いディナーでご機嫌をとり、朝早くから一緒に付いていってもらいました。
そしてその甲斐が実りようやくビッグバンドビートのクリスマススペシャルを観る事が出来ました。

普段は抽選を何回か待ちます。
3分の1の確率と言われていますが、1回で当たる時もあり3回待っても当たらないこともあり。
結局2階席で観る日もありました。

なかなか普段は早く到着することが出来ないので、1回目で並ぶことは初めてでした。
そしてようやく今回、抽選を気にすること無く並ぶことが出来ました。
それでも長蛇の列の真ん中程度。
クリスマス・スペシャルを楽しみたいという人気の高さがわかります。
でも無事に1階席中段に座ることができ、普段よりも良い席で観ることができました。

そして開演。
いつもの洗練されたビッグバンドの演奏に胸が高まります。

彼女と一緒にオープニングで盛り上がると、いよいよミッキーたちの登場です。
私は普段ビッグバンドのサークルでトロンボーンを吹いているのですが、トロンボーンの演者の人と観客両方で楽しみます。
彼女はジャズは初心者ですが、最近は普段からBBBの曲を聴いてくれているようで今日はノリノリです。

可愛いクリスマス衣裳を着たミッキーたち。
彼女も思わず「可愛いぃ」と僕に言ってきます。
そんな衣裳を着てもクオリティの高いダンスを披露してくれるミッキーたち。
周りのお客さんもいつも以上のテンションの高さを感じます。

クリスマス・スペシャルは最初の5曲ほどは通常公演と同じセットリストですが、それ以降はクリスマス曲のオンパレード。
クリスマス気分を盛り上げてくれます。
ジングルベル、ホワイト・クリスマス。
毎年聞いているこの曲なのに、これをBBBで聴くとなんて素晴らしいエンターテイメントが完成するんでしょう。
隣りの彼女を見るとその雰囲気を楽しんでいるようで嬉しくなります。

そしていよいよミッキーのシング・シング・シングのスティックさばきを堪能する時間がやってきました。
ミッキーもいつになくノリノリです。
このシング・シング・シングのクオリティにはいつも心躍ります。
途中のスティックさばきも空中にスティックを放り投げてまたたたくというプレーも披露。
でもそのスティックを落としてしまいます。
その姿が可愛いのですが、すぐに予備のスティックで再開するのがまた凄い。
後でネットを見ると成功している時と失敗している時があるそうです。
その書き込みを見て、あの失敗したのはわざと?とまた想像が膨らんでしまいました。

そして楽しいクリスマススペシャルも最後の大団円。
やっぱり来てよかった!前日入りして良かった!彼女にディナーでご機嫌を取ってよかった!
終わった後、テンションが上がっている彼女を見て、また嬉しくなりました。

こんなスペシャルなビッグバンドビート。
まだ体験していない方は、前日入りする価値は多いにあります。
ぜひかっこいいミッキーを堪能して下さい!

関連記事